誰も知らない

私の仕事部屋(という名の普通の6〜7畳間)にはでかいホワイトボードがある。

スケジュールや思いついた事を羅列したり、マインドマップに使ったり、緊急の書類をマグネットでくっつけておいたり。

子供らがたまに仕事部屋に入ってきて、ホワイトボードにちょこちょこ何かを描いて去っていく。

うーん…これはトーマスとテレンスってところかな……長男、美大出のママの血をさっぱり受け継がず平均的5歳児のヘタさ加減。

その上に覆いかぶさってる赤いものは何だろうな…次男ちゃんの事だからきっとまたグチャグチャオバケだろうな……

いつもこんな感じなので、いちいち気にしていたら仕事にならない。

勝手に描いて勝手に消してねー…と。

仕事から帰ってきた妻が、部屋に入ってくる。

ホワイトボードを見た瞬間、悲鳴。

「なにこれー!もー!!なんでこういうの付けちゃうのかなハル(長男)はーーー!!」

…………ん?なんの事だ……???

チンコついてるーヽ(´▽`)ノ

 

普段ちゃんと見てないので完全に見落としていた。

言っておくが、勿論私は一切手を加えていないぞ。ほんとだぞ。

後日、制作者インタビューをしてみる。

パパ「……この煙突のところの割れ目…というか点はなにさ…」

長男「えー?…ボクしらない…こんなのかいたかなー…」

無意識かい……。

ちなみに、実は長男のチンコ絵は数多く存在する。機会があればいずれ紹介したい。

サオと亀頭のような形のコラボレーションが大好きなようだ。

が、割れ目まで描いたのは今回が初めてだった。

故の、ママの悲鳴だった訳です。

いや…ホントに俺は描いてないってば。

なんですかその疑わしい瞳は。

Author: 一條 マサヒデ