ンボウッ

居間で使っているこんな感じのガスストーブを掃除しようと、縁側にストーブを引きずり出し、エアダスターで隙間に噴射。埃がガンガン出てくる。

こりゃええわいと色んな角度から覗き込み、しつこくプシューーーーーーーーーッと噴射しているうち、左手が何かをプチッと押した。

ガスストーブ点火スイッチ。

「あ…やばい…」と思うと同時に、「ウッ」と音がした。

目の前がオレンジ色、顔面に猛烈な熱風、呼吸出来ないほど勢いのある煙、強烈な刺激臭。

死ぬかと思った。

横着して、ガスストーブのコンセントを差し込んだままやっていたのだ。

しかもしゃがんで覗き込みながらなので、炎が顔面直撃。

バカというかほんと火事にならなくて不幸中の幸いというか…

自分だけ火だるまになるのならともかく。やばかった。

もう2度としません。ご免なさい。

被害

・眼鏡、曇ってるだけかと思ったら表面が焼けてた…買い替え

・右手首付近、若干火傷(すぐに冷やしたのでたいした事なさげ)

・呼吸器系にずっと違和感が残っている(鼻の奥に刺激臭…のどの奥が嫌な感じ)

・ヒゲ、焦げる(ヒゲトリマーで切ったら目立たず)。

・前髪、焦げる(どうしよう)。

・眉毛は元が多すぎたので丁度良い感じに。

・縁側付近の網戸↓豪快に熔ける。

…なにがあったんでやんすか…?

こっち見んな。

Author: 一條 マサヒデ