Yahoo!のトップページに殺し屋さんが

なんでだよ。きいてねーよ。でも嬉しいのでキャプチャー。

Yahoo.jpg

担当編集さんに話したところ「なんですかそれ!?」と初耳のようだったので、やはりYahoo!の中の人が勝手にセレクトしてくれた模様。

そのせいで検索→Wikipedia→当サイトへの訪問者が瞬間的に激増、Amazonとか楽天ブックスとか主要ネットショップで軒並み在庫切れ(※現在は在庫復活)。Amazonでは瞬間的に書籍ランキング100位以内に。4年以上前の本なのに。

たった半日ぐらいの露出だけど、ちょっとYahoo!舐めてました。

ごめん、Yahoo!。ありがとう、Yahoo!。

べに〜らんどのブログで紹介

おお!見て頂いたようで…すみませんあんな内容で…。
ご協力頂きありがとうございました!

べに〜らんどのブログ漫画アクションにベニーのテーマソングが

先月下旬に双葉社漫画アクション編集部から、依頼がありました。連載漫画「殺し屋さん」に、ベニーのテーマソングの歌詞の一部を使用したいと言うものでした。

特に問題はないので快く了承しましたが、ちゃんと覚えていたスタッフが7日発売の4月21日号を買ってきました。

仙台を離れて10年弱、年に一回帰省するかどうかという感じですが、今年は息子達を連れて久しぶりに行ってみようかな…。
どうでもいいですが、母校もすぐ近くにあったりします。最近統廃合の噂があったあの中学です。

ナニヲヤッテイルノダ…

http://mikanseizin.blog62.fc2.com/blog-entry-272.html

そういえば「にざ」といえば。
私、前に本屋に勤めていたんだけど、会社の後輩が、にざのお母さんに会ったらしい。
「B.B Joker」をカウンターに持ってきて

「これ、息子が描いてるんですよー」

と嬉しそうに買って行ったらしい。
後輩も「これ凄く面白いんですよね〜」と褒めたら喜んでいたらしいし。
なんか微笑ましいの(*´∀`)

(´Д`;)

謙虚の応酬の末

たまーに妙にアクセスが増大する時があって、不安になって調べたりするのですが、以前、こんな所で作品名をチョコッと出して頂いたりしていました。

JanneDaArc(ジャンヌダルク)kiyoオフィシャルブログ『kiyo風呂』

http://ameblo.jp/janne-kiyo/entry-10011154139.html

http://ameblo.jp/janne-kiyo/entry-10011223403.html

うわー、ミュージシャンだ!芸能人だー!と単細胞の私は浮かれつつ、こっそり感謝していたのですが、その後も”Janne Da Arc 公式モバイルサイト”にて画像付きで『殺し屋さん』が愛読書と紹介して下さったり…そしてその度にアクセスがもの凄い事になる訳です。

うーむ…これはなんらかのお礼のメッセージを送るべきだ…。

返信無用と断りを入れつつも、ありがとうございましたとメッセージ。

すると即、謙虚で誠実なお返事が。

そ…そんなつもりでは……お手数をお掛けして申し訳ないです…と返信。

するとまた謙虚なお返事が…。

謙虚の応酬で、いつの間にかお知り合いになってしまいました。

http://ameblo.jp/janne-kiyo/entry-10017509392.html

http://ameblo.jp/janne-kiyo/entry-10017553599.html

ところで。。

昨日の答えの方の記事にも書きましたが

いい事があったんです。

なんとあの

『B.B.Joker』

や、

『殺し屋さん』

の原作者、一條マサヒデ様と

お知り合いになれました!!

なんか日本語おかしなってる?

いやもうなんか

すごない!?

しかも低姿勢で気を遣ってくださって。。

っていうか、お知り合いって

勝手に思ってるのはオレだけかもしれんけど。。

でも、いいねん。

というわけで

みなさんにご報告でした。

ええやろ。

いやいや…私と知り合っても何一つイイ事は無いのですが…

いやでもほんと、飲みに(食べに)行きましょう。とこちらも勝手に決定しているので是非よろしくです。

そして駄目押しで殺し屋さん2巻の宣伝まで…

http://ameblo.jp/janne-kiyo/entry-10019266317.html

あぁぁ…どんなお返しをすれば…お背中お流しいたします。

ところでkiyoさんは先頃、ブログをまとめた本を出版されてます。

kiyo風呂

と、今Amazonの説明文見て知りましたが、月間100万アクセス…スゲー……

ここのブログは殆ど死んでいるので、宣伝効果ゼロに等しいのですが……。

韓国語版殺し屋さん

なんか、勝手に韓国のマニアに翻訳されているわけですが。

http://overdread.egloos.com/1301818

http://overdread.egloos.com/1307571

http://overdread.egloos.com/1321172

http://overdread.egloos.com/1373040

http://overdread.egloos.com/1420256

http://overdread.egloos.com/1514514

http://overdread.egloos.com/1561124

(URLをコピペして行ってくださいまし)

韻を踏んでるやつとか、ちゃんと通じるように訳しているらしい(意訳もあるのかしら…ハングルはさっぱり読めないので分かりませんが)。

寄せられてるコメントをここで訳して読んでみると、それなりにウケたり呆れられたりしているらしい。

凄い!!通じるんだ!!

著作権のことを考えるとちょっとアレなのですが…ちょっと嬉しかったのでこっそりご紹介。

でも全部連載されるとちょっと困っちゃうかもしれないのでいっそ出版してくれれば良いなぁと思います>韓国の出版社さん

そういえば以前、台湾版とスペイン版の出版が決定したのですが、その後しばらく連絡が無い所を見ると、面倒で頓挫した可能性が……スペインは難しいだろうなぁ……「シシドレミ」とか…「加藤鷹」とか…